TOP > OUTLINE 会社概要
シバタの基本は、お客さまの満足。
「お客さまの求めるモノは何か?」を最優先に、デザインから品質のつくり込み・価格設定、
さらにデリバリーまで、「売れる店頭」づくりのための態勢を準備しています。
お客さまの活気ある店舗づくりに貢献するパートナーになること。
それこそが、私たちシバタの願いなのです。
代表取締役会長 柴 田 稔
代表取締役社長 柴 田 裕 生
企 業 理 念
お客さまのニーズをしっかりと伺い、最適な商品とコーナーづくり、販売戦略までをご提案できる営業体制を整えています。
本社・東京の2拠点で、それぞれ年12回、計24回の展示会を開催。毎回300以上の新作を発表。
また、毎週5型の売れ筋新現物のご提供を行います。シバタの情報力と旺盛な創造力の証です。
ニーズの発掘から商品化まで、企画力と創造力に溢れた自社デザイナーチームと、国内を中心とした生産拠点が、
商機を逃さない迅速で高品質なモノづくりを実現します。
自社配送センターの開設により、素早く、正確で、フレキシブルなデリバリー体制を一層充実。
必要なときに、必要なものをいち早く正確に供給し、ビジネスチャンスを絶対に逃さない、という理想をさらに進めました。

会社概要


本社

東京シバタ
創業 昭和39年
資本金 4,000万円
代表者 代表取締役 柴田 裕生
売上高 20億円
従業員数 46名
事業内容 婦人服の企画、製造、販売
事業所
本   社
〒501-6255
岐阜県羽島市福寿町浅平3丁目12番地
TEL:058-392-5411
FAX:058-392-1434
東京支店
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目3番12号 シバタビル
TEL:03-3423-4603
FAX:03-3423-4614
(有)シヴ・ロジスティックス(物流センター)
岐阜県羽島市福寿町浅平3-12
主要取引先 全国1,300の専門店

(有)シヴ・ロジスティックス

沿革

昭和39年 9月 現会長が創業
昭和49年 1月 資本金2,000万円にて株式会社シバタ設立代表取締役に柴田稔就任
昭和51年 8月 新ブランド「ブルーノート」発表
昭和54年 11月 東京都港区青山に傍系会社 株式会社レンジ・ローバーを設立代表取締役に柴田稔就任
昭和57年 3月 羽島市福寿町浅平3-12に本社ビル竣工 移転営業を開始
  4月 東京都港区青山に東京事業部企画室を開設
昭和60年 7月 CADシステム導入
昭和61年 5月 東京事業本部に営業部(東京シバタ)併設
平成4年 4月 基幹ブランド「SIV」と新ブランド「PLUSIV」発表
5月 オフコンによる、リアルタイム・カラー サイズ別入出庫管理システム完成
平成10年 2月 STACS(シバタトータルコンピューティングシステム)第一次導入
  5月 事業部(東京シバタ)を渋谷区千駄ヶ谷3-3-12に移転
  11月 東京シバタを東京支店に昇格
  11月 新ブランド「POSIV」発表
  12月 STACS第二次導入
平成12年 5月 CAD、CAMトータルシステム完成
平成16年 10月 (有)シヴ・ロジスティックス 設立
  11月 STACS第三次導入
平成17年 9月 北名古屋市鹿田若宮パレマルシェ西春店に直営店「SiV西春店」をオープン
平成22年 6月 柴田裕生が代表取締役社長に就任